大会誓約事項

誓約事項

本大会の参加者は、大会申込に際し同意した、下記の誓約事項についてご確認願います。

  1. 主催者は、疾病や傷病、事故に対し応急処置を除いて一切の責任は負いません。
  2. 主催者は、盗難・紛失・毀損、公共交通機関及び道路事情等による遅刻等に対し責任を負いません。
  3. 参加者は、競技役員、交通誘導員、警察官の指示に従い、また注意事項やマナーを遵守すること。
  4. 参加者は、誓約事項、競技規則、参加・申込規定、注意事項を承諾した上で本大会へ申し込むこととします。また、18歳以下(高校生)の参加には、保護者の承諾(記名・押印)がないと参加できません。
  5. 当選入金後のキャンセル、返金はいたしません。
  6. 氏名・住所・年齢・性別の虚偽申告、申込者本人以外の出場(不正出走)は認めません。虚偽申告、不正出走が判明した場合、出走・競技の中止および保険の適用外となります。
  7. 地震・風水害・荒天候の天災、事件・事故等による中止または、上記4、5、6、あるいは、過剰入金・重複入金の場合、参加料の返金はいたしません。
  8. 参加者は、大会開催中の映像・写真・記事・記録・申込者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県または市町村名)等のテレビ、新聞、雑誌等の印刷物及び、インターネット等において使用されることを事前に承諾し、また掲載権と肖像権は主催者に一任すること。付随して主催者ならびに大会協賛企業・団体およびその提供企業が大会開催中の写真・映像等(その印刷物、記録物を含む)を商業的に利用(研究、開発を含む)することを承諾する。
  9. 個人情報について
    主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令を遵守し、主催者個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。

大会中止判断について

大会誓約事項7に記載した事案が発生し、安全な大会運営が行えないと判断し競技を中止するケースは次の場合がございます。

  1. 気温が高く、湿度が高い場合(暑さ指数が高い)
    気温・湿度・暑さ指数等の上昇により、競技環境が悪化し、競技実施において危険な状況と実施本部等において判断した場合
  2. 台風、大雨、洪水、暴風等の場合
    大会当日までに、仮設物設営の可否に関わる天候の予測及び大会当日の天候を予測した上で、競技実施が不可能と実施本部等において判断した場合
  3. 震災、大規模事故(コース上での火災等)、テロ予告等の場合
    大会当日までに、沖縄県内及び南部地区において発生した自然災害、その他事案に対し、ランナー及びボランティア等の参加者や競技役員、動員職員等の安全確保が十分にできないと実施本部等において判断した場合